国際的視野の医師の生涯教育
2014年12月10日

第468号 食と睡眠;生活の基本の問題点を探る/Eating and sleeping: search for problems of bases of life

随 想
血圧計が虚血障害の治療に使われる?
    医療法人ホスピア宇都宮施設長 熊坂 高弘

第416回 国際治療談話会例会

「食と睡眠;生活の基本の問題点を探る」

日時 : 平成26年9月18日(木)午後6時~8時

場所 : 学士会館(2階 202号室) TEL (03)3292-5936
    〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 
    (地下鉄三田線、新宿線、半蔵門線、神保町駅下車A-9出口)

司会 :(公財)日本国際医学協会理事 市橋  光

第1部  18:05~19:10
【講演Ⅰ】わが国の食の問題と対応―食育の重要性―

帝京平成大学 メディカル学部健康栄養学科 
教授  児玉 浩子 先生

【講演Ⅱ】眠りは快? 義務?

(公社)地域医療振興協会 東京ベイ・浦安市川医療センター 
CEO  神山 潤 先生

第2部  19:10~19:40
【感 想】ロシア、まあるいものさし
  
ピアニスト、桐朋学園大学講師 
    朴 久玲 先生
topへ
PAGE TOP