国際的視野の医師の生涯教育
2016年02月26日

第475号 日本の医学研究と医療政策の方向性 /Future Direction of Medical Research and Medical Policy in Japan

日本の医学研究と医療政策の方向性
日時 : 平成27年11月12日(木) 午後5時~9時
場所 : 学士会館(2階 202号室) TEL (03)3292-5936
         〒101-8459東京都千代田区神田錦町3-28 駐車場(無料)
          (地下鉄三田線、新宿線、半蔵門線、神保町駅下車A-9出口)
会費 : 会員10,000円、非会員 12,000円、研修医・学生2,000円

第1部                                      
司  会   (公財) 日本国際医学協会理事長
石橋健一開会挨拶  
(公財) 日本国際医学協会 会長 都築正和
来賓祝辞 
秋篠宮殿下
駐日ドイツ連邦共和国大使 Dr.ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン閣下
日本医師会長    横倉義武 先生
日本医学会長    高久史麿 先生
永年会員表彰
第2部                          
司  会  (公財)日本国際医学協会常務理事 伊藤公一                                               
【石橋記念講演 Ishibashi Memorial Lecture】               
Robots in Healthcare- An Ethical Challenge for Management
筑波大学大学院 准教授 マルティン・ポール 先生
【感想】  German-Japanese Relations in the Field of Health and Welfare amid the Demographic Challenges
駐日ドイツ連邦共和国大使館  参事官 社会厚生労働部長 
 モニカ・ゾンマー先生 
          
第3部 日本の医学研究と医療政策の方向性         
司  会  (公財)日本国際医学協会常務理事 浦部晶夫
【講演Ⅰ日本医師会の医療政策
            ~健康な高齢社会の構築を目指して~
日本医師会長   横倉義武 先生
【講演Ⅱ】 わが国の医学研究の方向性
日本医学会長   高久史麿 先生
topへ
PAGE TOP