国際的視野の医師の生涯教育
2019年12月20日

第498号 認知症における先進的研究の進歩 ― 診断と治療の現状―/The Progress of Advanced Study in Dementia - Present State of Diagnosis and Treatment -

第441回 国際治療談話会 例会
「認知症における先進的研究の進歩 -診断と治療の現状-」
日時 : 2019年9月19日(木) 18時~21時
場所 : 学士会館(2階 202号室) TEL (03)3292-5936
    〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 
    (地下鉄三田線、新宿線、半蔵門線、神保町駅下車A-9出口)
会費 : 維持会員/賛助会員5,000円、非会員7,000円、学生2,000円
司会 : (公財)日本国際医学協会 常務理事 近藤太郎
    (公財)日本国際医学協会 常務理事 伊藤公一

第1部 18:05~19:30
【講演Ⅰ】
アルツハイマー病の最新医療 ―現状と展望 ―
 慶應義塾大学 医学部 神経内科 専任講師
           伊東 大介 先生 

【講演Ⅱ】
アルツハイマー病の診断・治療・予防法開発
 大分大学 医学部 医学科神経内科学講座 教授
          松原 悦朗 先生    

第2部 19:30~20:00
【感 想】
AMEDのミッション:グローバルデータシェアリングによる医学・医療の課題解決
 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 理事長
          末松 誠 先生 

第3部 20:00~21:00
北島政樹先生を偲ぶ会
topへ
PAGE TOP